検索
  • crs245

プリンセス・キャンセル補償プログラム 2022 年 1 月 19 日対象クルーズ、適用予約申込期限再度更新版

皆様が普段楽しみにされているご旅行も、このような未曾有の状況下では、先の予定を計画することは難しいかと思います。プリンセス・クルーズでは、お客様が次回のクルーズの計画を立てやすく、また安心してご予約いただけるプログラムをご用意しました。万が一、お客様が健康上の理由で計画をキャンセルしなければならない場合でも、お客様がまたご乗船いただけるようサポートいたします。ご出航の 30 日前までにご予約をキャンセルされる場合、キャンセル料に相当するフューチャー・クルーズ・クレジット(以下 FCC)を発行いたします。


詳細


●お客様の安心の為に対象クルーズのキャンセル料を FCC で補償するプログラムを設定しました。

●2022 年 9 月 30 日までの間に出航するクルーズを、2022 年 3 月 2 日までにご予約された

場合が対象

※対象クルーズが 2022 年 4 月 20 日までの間に出航するクルーズから拡大され、予約期

限が 2022 年 2 月 28 日から再延長されました。

●海外発着クルーズは 2022 年 9 月 30 日までに出航するクルーズ、日本発着クルーズ

は 2022 年 4 月 28 日に出航するクルーズから 2022 年 9 月 25 日までに出航するクル

ーズに適用されます。

●キャンセル時に本プログラム適用のご希望をご申告下さい。

●ご出航の 30 日前以後に、新型コロナウイルス陽性と診断された場合は、「新型コロナ

ウイルス陽性時特別プログラム(原題:COVID-19 Protection Program)」が適用され

ます。詳細はよくあるご質問をご参照ください。

●2021 年 10 月 31 日までに出航する海外発着クルーズは、最終支払日が 60 日前に緩和されました。なお、キャンセル料のスケジュールは変更ございません。

●出航日が 2021 年 11 月 1 日以降のクルーズについては公表されている従来通りの最終支払日が適用されます。

●本プログラムで発行された FCC1 は、発行から 1 年以内に出航するクルーズのご予約にご利用いただけます。

※FCC 適用対象クルーズが 2022 年 12 月 31 日までに出航するクルーズから変更されました。


1 該当期間内のキャンセルが発生した場合、お客様のキャプテンズ・サークル番号に紐付いて FCC が作成されます。FCC の作成には、約 60 営業日程度かかる場合があるため、すぐにご利用いただくことはできません。予めご注意ください。


プリンセス・キャンセル補償プログラムのよくあるご質問


1.全てのクルーズが、プリンセス・キャンセル補償プログラムの対象となりますか?

本プログラムは、世界中のすべてのマーケットが対象で、海外発着クルーズは 2022 年 9 月 30日(※対象クルーズが 2022 年 4 月 30 日から拡大されました)までに出航するクルーズ(チャータークルーズを除く)およびクルーズツアー、日本発着クルーズは 2022 年 4 月 28 日から2022 年 9 月 25 日に出航するクルーズ(チャータークルーズを除く)およびクルーズツアーに適用されます。2022 年 3 月 4 日(※予約期限が 2022 年 2 月 28 日から再度延長されました)までのご予約分が FCC の対象となり、発行から 1 年以内(※FCC 適用対象クルーズが 2022 年 12月 31 日までに出航するクルーズから変更されました)に出航するクルーズのご予約にご利用いただけます。


2.お客様は、どうすれば本プログラムを利用できますか?

最終支払い締切日までにクルーズ代金を全額ご入金済みのお客様が、出航の 30 日前までにご予約をキャンセルされた場合のみ、本プログラムの対象となります。ご予約のキャンセルについては、お申し込みの旅行会社へご連絡ください。お客様は、キャンセルの際に本プログラムの適用を希望する旨お伝えいただく必要があります。キャンセル処理が完了した後のご連絡及び、キャンセルされずにご乗船されなかった場合も、本プログラムの FCC の対象にはなりません。


3.通常の最終支払いのスケジュールは適用されますか?

2021 年 11 月 1 日以降のクルーズの最終支払スケジュールについては、販売条件書にてご確認ください。


4.受け取った FCC と、次回予約したいクルーズとの間でクルーズ料金に差額が生じた場合はどうなりますか?

新規ご予約のクルーズ代金が FCC を超えた場合、お客様は差額をお支払いいただく必要があります。また、新規ご予約のクルーズ料金が FCC よりも低い場合は、差額分を有効期限付きのFCC として保管するか、客室アップグレードの差額に利用することもできます。


5.フューチャー・クルーズ・デポジット(FCD)で予約した場合はどうなりますか?

最終支払い期限を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料が発生し、フューチャー・クルーズ・デポジットはキャンセル料の一部となります。


6.再予約したい客船と出発日を把握している場合、今すぐに再予約することができますか?

FCC を受け取るためには、すべてのお客様が既存の予約をキャンセルする必要があります。FCC がご利用可能になり次第、お支払いに適用が可能となります。


7.FCC の付与手続きが完了したら、どのように通知されますか?

FCC の作成には、60 営業日程度かかる場合があるため、すぐにご利用いただくことはできません。予めご注意ください。またキャンセルになる前に FCC の金額を確認する事ができませんので、キャンセル後に作成されてから金額のご確認をお願い致します。


8.航空券のキャンセル料は補償されますか?

本プログラムでは、お客様ご自身で手配された航空券および旅行会社を通じて手配された航空券で発生した料金は補償しておりません。ご利用の航空会社または旅行保険会社にお問い合わせください。

9.プリンセス・クルーズのプリンセス・キャンセル料免除プログラム*(アット・イーズ・ウェイバー・プログラム)を利用されている場合はどうなりますか? 補償内容は変わりますか?

*日本を含むアジア、南米、ヨーロッパ(英国を除く)のお客様のみ対象

プリンセス・キャンセル料免除プログラム(アット・イーズ・ウェイバー・プログラム)では、ご出発の 72 時間前までにご旅行プランを変更した場合、クルーズ代金の全額をご返金いたしますが、こちらの内容に変更はありません。また、ご出発の 72 時間前を切ってからのキャンセルやご旅行プランの変更は、クルーズ代金の全額を FCC として付与する事が可能です。その場合、本プログラム適用のご希望をご申告ください。

ただし、従来通りプログラム加入料はいかなる場合でも返金が出来ませんので、予めご了承ください。

10.新型コロナウイルス陽性時特別プログラム(原題:COVID-19 Protection Program)はどのようなプログラムですか?

ご出航の 30 日前からクルーズ中までに新型コロナウイルス陽性と診断されたお客様、ならびに同室のお客様は診断時点の状況に応じて本プログラムをご利用いただけます。


乗船前

oキャンセル料を FCC で補償します。

o乗船前における本プログラムは、新型コロナウイルスに関連する理由で乗船をお断り

されたお客様へも適用されます。


乗船中

o途中下船により参加できなかった日数に応じたクルーズ代金分の FCC を補償します。

o船内医務室で新型コロナウイルスに関連する受診や検査費用は無料になります。

oクルーズ中の下船入院が決定した場合、検疫期間含む新型コロナウイルス関連の医療

費(航空券の変更費用含む)が払い戻されます

o医学的な帰国許可が下りるまで、プリンセス・クルーズの担当者がケアと支援を行い

ます。

o下船入院中の飲食費は、プリンセス・クルーズの担当者が一日あたりの支援額をご案

内します。



o新型コロナウイルス関連の保険に加入している場合、保険金請求を支援します。

保険に加入されているお客様は、保険適用対象外かつ下記に該当する費用が補償されま

す。このためには、保険会社に保険適用対象外と判断されたことを証明する書類と、対象

の明細が必要になります。

本プログラムは新型コロナウイルスのワクチン接種状況についてお客様が虚偽の申告をさ

れていた場合、適用されません。プリンセス・クルーズはお客様の虚偽の申告が発覚した

場合、本プログラムの内容を取り消すことが可能です。

本プログラムは新型コロナウイルスによる問題の長期的ケアを目的したものではありませ

ん。そのため、お客様へ医学的な帰国許可が下りた後に発生する費用の払い戻しはありま

せん

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

この度、プリンセス・クルーズは「プリンセス・セーバー(クルーズ代金)」のプラン名変更と、既存2プランの代金改定を決定いたしました。 下記ご参照くださいますようよろしくお願い申し上げます。 1. 既存料金プランの変更点 1) 「プリンセス・セーバー(クルーズ代金)」のプラン名称が、「プリンセス・スタンダード(クルーズ代金)」に変更されます。 2) 「プリンセス・スタンダード(クルーズ代金)