検索
  • crs245

プリンセス・クルーズ、最新のメダリオン・クラス客船 「エンチャンテッド・プリンセス」を初公開 2021 年12 月13 日、「命名式」の模様を全世界へ配信

プリンセス・クルーズは、世界的なクルーズラインに新たに加わる最新のメダリオン・クラス客船「エンチャンテッド・プリンセス」を初公開しました。美しいデザインのインテリア、エレガントな雰囲気の客室、ワールドクラスのエンターテイメント、美食の数々やクラフト・カクテル、屋外ダイニングエリア、そしてプリンセス・クルーズ史上最大の広さをもつバルコニーとその眺望が特長のスイート客室「スカイ・スイート」などを紹介する動画(英語)と写真はプリセスクルーズ・ホームページからご覧いただけます。


2021年12月13日(現地時間)に行われる命名式の模様は、ウェブサイト「Princess.com(英語)」、およびプリンセス・クルーズの公式SNSアカウントで公開予定です。

総トン数145,000トン、乗客定員3,660名のエンチャンテッド・プリンセスは、姉妹船のロイヤル・プリンセス(2013年)、リーガル・プリンセス(2014年)、マジェスティック・プリンセス(2017年)、スカイ・プリンセス(2019年)に共通するデザイン・プラットフォームをさらに進化させ、プリンセス・クルーズならではの華やかでエレガントなスタイルをご提供します。11月10日から始まる処女航海シーズンでは、フォート・ローダーデール発着のカリブ海11日間のクルーズを15日分の出発日を予定し、その後ヨーロッパへと向かいます。

プリンセス・クルーズ社長のジョン・パジェットは次のように述べています。

「新造船のエンチャンテッド・プリンセスがプリンセス・クルーズに加わることは重要な節目であり、最初のお客様にこの豪華な客船が提供するすべてのサービスを体験していただけることを楽しみにしています。

エンチャンテッド・プリンセスは、世界的な運航中止という困難な状況を経て就航する7隻目の客船となり、多くのリピーターのお客様や新しいお客と共に航海するために、私たちが順調に前進していることを象徴



しています。また乗務員一同が、お客様に有意義で思い出に残るクルーズ体験をご提供するために尽力しています」。

エンチャンテッド・プリンセスは、最先端テクノロジー「メダリオン」により、プリンセス・クルーズが誇るワールドクラスのダイニングやエンターテイメント、お客様のご要望に合わせたきめ細かいサービスなど、安全と快適を両立した質の高いクルーズ体験をご提供します。500円硬貨サイズのウェアラブルデバイス「メダリオン」は、プリンセス・クルーズ全船に導入され、密を回避する非接触型のスムーズなチェックイン、船内でのご同行者の位置確認、お食事やお飲み物などを船内のどこへでも直接お届けするなど、充実したサービスの提供を実現します。さらに、快適なインターネット環境を提供する洋上最速クラスのWi-Fiサービス「メダリオン・ネット」を通じて、お気に入りのクルーズ体験を共有できるほか、ご家族やご友人との連絡、船上でのワーケーション、SNS投稿、お気に入りの映画や動画のストリーミングもお楽しみいただけます。

エンチャンテッド・プリンセスの特長的なプログラムや施設は以下の通りです。

•スカイ・スイート‐スカイ・プリンセス(2019年)に初めて導入されたスカイ・スイートは、特別なアメニティー、乗務員や専用のスイート・エクスペリエンス・マネージャーによる行き届いたサービス、最大5名様までご利用いただける豪華な客室、プリンセス・クルーズ史上最大の92㎡ものバルコニーと270度の眺望をお楽しみいただけます。

•25か所のバー&レストラン‐エンチャンテッド・プリンセスでは、ミシュラン3つ星フレンチシェフ、エマニュエル・ルノー氏監修の「ビストロ・シュール・ラ・メール」、パスタルームを備えた「サバティーニ・イタリアン・トラットリア」、クラウン・グリル・ステーキハウス&バー、クルーナーズ・バー、シェフズ・テーブル・ルミエール、ジジズ・ピッツェリア、ソルティドッグ・ガストロパブ、ジェラート、3つのメイン・ダイニングなど、プリンセス・クルーズの中で最も多くの屋外ダイニング・オプションをご用意しています。

•水のリラクゼーション‐複数のジャグジーに加え、トップデッキのバーに隣接する、深さのある屋外プールを2つご用意しています。船尾には、水平線の壮大な眺めが楽しめるインフィニティ・スタイルのウェイクビュー・プールとバーがあり、リトリート・プールは静かなひと時をお楽しみいただけるオアシスとなるでしょう。

•ファン待望オリジナルのプロダクション・ショー‐スカイ・プリンセスで初上演され、好評を博した「ロック・オペラ」は、魅力的なアバンギャルド・ファッションにインスパイアされた素晴らしい衣装やクラシック・ロック、オペラ、そしてミュージカルや映画音楽を取り入れたサウンドトラックをお楽しみいただけます。また、バーチャルゲームの世界を舞台にした「ファイブ・スカイズ」は、テクノロジーを駆使し、劇的なデジタル効果やアクロバット、複雑な舞台装置、現代的な音楽を特徴とし、プリンセス・クルーズのこれまでのショーの中でも視覚的に最も高度なプロダクション・ショーの1つとなっています。

•テイク・ファイブ‐スカイ・プリンセスに初登場した「テイク・ファイブ」は、ジャズにまつわる記録映像や象徴的な写真などを紹介し、お客様をジャズの世界へと誘います。また、マスター・ミクソロジストのロブ・フロイド氏監修のおすすめカクテルや、テイク・ファイブのためだけに作られたスペシャル・ジン・カクテルを飲みながら、毎晩のジャズ・ライブをお楽しみください。


閲覧数:3回0件のコメント